運送の安全について

■輸送の安全に関する、基本的な方針

経営トップは、運輸の安全に関する基本方針及び目標・計画を策定し、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全を指導します。
全従業員に対し「輸送の安全の確保」が最も重要である平成30年度輸送の安全に関する目標という意識を徹底させ、人命を第一として全社員が一丸となって絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
交通法規、条例及びその他の基準を順守し、安全最優先の原則を徹底します。
安全を優先し、環境を大切にします。
輸送の安全に関する情報について公開いたします。
当社ではバス事業(ワンマン)に関しては改善基準告示に基づき、社内基準で日中 480km、夜間 380kmでの運行とします。

 

■平成30年度輸送の安全に関する目標

社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
〇本年度目標
1)人身事故0を約束します。
2)飲酒運転、速度超過を撲滅します。
3)急ブレーキ・急発進をしません。

 

■輸送の安全に関する予算額(平成30年度)

〇研修会参加費用 200,000円
〇健康診断費用 70,000円
〇ドライブレコーダーメンテナンス代 200,000円
〇アルコールチェッカーメンテナンス代 200,000円
〇運行管理者・整備管理者の教育、教材費 100,000円

▲合計 770,000円

その他に環境・燃費の為、新型車両の導入を行なっていく予定です。

株式会社吉祥リムジン
吉岡 勇

©  株式会社吉祥リムジン All Rights Reserved.
PAGE TOP